New-HALE

足の付け根、お尻が痛い!? ランナーのお悩み解決法

お尻が痛い?足の付け根が痛い?

ハムストリングス(太もも裏)上方・おしり下方のサポートに

 

お尻の下が痛いと、よくランナーから言われます。お尻というのはハムストリングスの上方の付け根の事。お尻に尖った骨がありますよね。そのすぐ下のあたりです。

 

なぜ、このお尻の下が痛くなるのか? その理由は主に日常生活にあります。

例えば「左」のお尻の下が痛い人だと

・立っている時左脚に体重を掛けて立つことが多い

・座ってる時脚を組んで座ってしまいだいたい左脚が下になる

・座ってる時に右脚よりも左脚の方が膝が曲がってる角度が鋭角(膝が折りたたまれている)

・車の運転が長い

上記のことが当てはまりませんか?

右のお尻の下が痛い方は上記の逆のパターンかと思います。
したがって上記のような片寄った姿勢を改善してみましょう。そして、大事なのはハムストリングスのストレッチやマッサージのケアをすること。

ハムストリングスの柔らかさを左右対象にしておけば片方だけ痛くなる事は無くなるはずです!

 

やっぱり、ここでもニューハレ体操!

立ったまま、いつでもできる、ニューハレ体操。
ハムストリングスや足の付け根のストレッチに「ニューハレ体操 第2」が効果的

左右差がある場合は、痛いほうをちょっと長い時間ストレッチ

 

 また、練習やレース中での筋肉のサポートやレース後のケアにはこのようなニューハレテーピングがオススメです。

 

トラブル回避には身体のバランスがとっても大事です。そのバランスを整えるのにストレッチを取り入れたり、テーピングでケアをしましょう。

 

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

  • 登録されている記事はございません。