New-HALE

コールドシートの使い方

熱くなった筋肉を冷やせ!

 

氷や水の必要ながく、持ち運びがしやすいコールドシートは、
レース直後や練習直後に熱を持っている患部(筋肉)にペタッと貼るだけで、
気化熱で筋肉の熱を吸い上げます!

アイシングの効果

運動後は筋肉の温度が上昇することでエネルギー消費が大きくなっており、そのことが疲労の蓄積に繋がります。
アイシングを行うことでエネルギー消費を抑え、疲労の蓄積を軽減することができます。
また、運動直後のアイシングは血管を一時的に収縮させ血流を少なくし炎症なども抑えます。
壊れた細胞が少なければ少ないほど、回復が早くなりますよね。

こんな使い方も出来ます

  • ドロップバッグに入れておけば、レースの途中でも!
  • ブヨなどの虫刺されで腫れてしまった患部に!
  • 帰りの運転中に!

ℓ-メントール入りの高含水ゲル(水分70%)で、場所を選ばず簡単にアイシングか可能です。
※湿布や痛み止めなどの薬剤は入っていません。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事

  • 登録されている記事はございません。